【原神】Ver1.1アプデ内容と今後の展望についての評価!

この記事は約6分で読めます。
このシーン好き。

皆さんお疲れさまです。こっとんうぉーたーでございます。今回は満を持してリリースされた原神Ver1.1の内容についてまとめていきます。

このページを読んでいただくことでアプデ後の原神が大体どんなものなのかわかるかと思います。

ちなみに先に言っておきますがこの記事ではストーリーに関してはほとんど言及しません。是非ともご自身の手で確かめてみてください。

アプデ内容

まずはアプデで何が追加されたのかについてのおさらいです。大体把握している方は読み飛ばしていただいて構いません。

  • アプデ内容
    • 新キャラ タルタリヤ、ディオナの実装
    • 魔神任務(メインストーリー)の追加
    • 新伝説任務の実装
    • 新世界任務の実装
    • Ver1.1テーマイベント-帰らぬ熄星リリース
    • 都市評判システムの実装
    • 探索度システムの実装
    • 図鑑システムの実装
    • レシピやアチープメントの追加
    • キーコンフィグ、通報機能、その他オプションなどの実装
    • 装備ロック機能の実装
    • イベント祈祷の歌リリース
  • こうしてみると本当に盛沢山です。特に注目すべきポイントは都市評判システム探索度システムの実装です。この二つのお陰で、できることが増えるだけでなく、やらなくていいことも分かりやすくなりました。
  • イベント祈祷の歌はバーバラを獲得できるイベントで今まで存在していたイベント「バーバラ・キラッと登場!」とほとんど同じものです。注目すべき点は「バーバラ・キラッと登場!」にてバーバラを獲得したユーザーも新たにもう一体バーバラを獲得できる点です。バーバラの星座をすべて開放していない人は大助かりですね。勿論、スターライトも手に入ります。

評判システム

今回の目玉はこれです。この都市評判システム、とても便利です。何ができるようになるかというとなんと未取得の瞳の場所の探査、天然樹脂の圧縮、宝箱の位置の探査です。順番に説明していきます。

都市評判システムとは

モンド城、璃月港にそれぞれ実装されたシステムです。特定のNPCに話しかけることで解放されます。

モンドでの都市評判システムの画面。

世界探索度やモンド領内でのサブクエスト、討伐依頼などをこなすことで評判経験値を獲得して評判レベルを上げることが出来ます。評判レベルが上がると報酬が獲得できるほか安く買い物できるようになるなど様々な特典があります。

風神の瞳の共鳴石のレシピ。アイテム欄から使用することでレシピを覚えることが出来る。

これは風神の瞳の共鳴石というアイテムを作ることができるようになるレシピです。このアイテムはまだ取得していない風神の瞳の場所を知らせてくれるとても便利なアイテムです。都市評判を上げると、こういった冒険を楽にすることが出来るアイテムを作れるようになります。

中でも特にすさまじいアイテムが濃縮樹脂というものです。

濃縮樹脂とは

濃縮樹脂の合成画面

これが濃縮樹脂というものです。このアイテムは璃月港の評判をレベル3まで上げることで合成が可能となるアイテムです。昌核というアイテムと天然樹脂を40消費して合成することが出来ます。

このアイテムは地脈の花や秘境でアイテムを獲得する際に天然樹脂を消費する代わりに使用することが出来るアイテムです。つまり天然樹脂をアイテムとして保存しておくことができるようになるのです。

天然樹脂は時間で回復する所謂スタミナのようなシステムですが、放置していると溢れてしまいもったいないです。しかし時間やモチベがなくて天然樹脂を消化できない……そんな経験をしたことはありませんか?

この濃縮樹脂が追加されたことで天然樹脂を簡単に消化して取っておくことができるようになります。しかも素晴らしいことにこのアイテムは天然樹脂を40消費して作るだけあって使用して報酬を得る際になんと回分の報酬を得ることができるようになります

これ、本当に便利です。秘境の報酬を得るときに二回分の報酬をまとめて得ることで大きな時短になります。また、今回のアプデで天然樹脂のストック上限が120から160へと伸びたので溢れること自体も少なくなりました。

ログインして濃縮樹脂の合成だけしておく、その後時間が空いたときに濃縮樹脂を使用してアイテムを効率よく収集。時間のかかる原神でこういった効率化は非常にありがたいです。

マップ探索度

これにより無駄な探索をする時間が少しカットされました。とはいえ細かい位置は探索度だけではわからないので、前述した宝箱の位置がわかるようになるトレジャーコンパスと合わせると良いと思います。

探索度システムの画面。マップの右下に書いてあるのがわかると思います。

図鑑システムの実装

これ地味に嬉しいです。原神はキャラだけでなく書籍や武器の物語などもあるゲームなのでそれらが確認しやすくなるのはとても有意義に感じます。

キャラ図鑑のほうは持ってないキャラまで見ることが出来るんですよね。おかげでお絵描きするのにも役に立ちます。

引けなかったタルタリヤのモデルも見ることが出来ます。

また、ちょっとした内容ではあるのですがキャラが加入した日付も記録されているので自分だけの推し記念日を作ることもできます(笑)

こちらは持っているキャラの画面。右下にチームに入った日が書いてあります。

しかし一つだけキャラ図鑑で不便だと思ったのはキャラごとの物語やボイスが再生できないところです。これ改善してほしいです。

今回のアプデ評価

今回のアプデはかなりいいアプデだったと感じます。新しい要素を多めに入れつつ、既存の仕様もより便利にしていこうという姿勢が見られました。燃焼ダメージが上がりすぎてしまった件も即時に声明を出し、修正も迅速に行いユーザーに不安な思いをさせない姿勢も高評価です。

新システムのプレイ要求度も絶妙でした。恒常的な新しい要素を増やすことはユーザーにゲームをプレイしてもらう時間を延ばすことにもつながりますが、行き過ぎると疲れてしまい、人が逆に離れてしまいます。

例えば、今回の都市評判システムはデイリーではなくウィークリーなので毎日ミッションに追われるような状態にはなりません。やりたいときにやることが出来ます。

ストーリーも今回は途中で冒険ランクを上げなければならないポイントは存在しませんでした。今後もそれを維持するかはわかりませんが、冒険ランクが足りないせいでストーリーを先に進められないのはストレスがたまるので今回はとても良かったです。

新しい要素をこまめに入れていくことはユーザーをつなぎとめるという点でとても重要だと感じます。これを怠ると面白いゲームでも人が少なくなってしまいますからね。また、新しいフィールドの実装はまだですが、予想では恐らく一月あたりには来ると思います。

近いうちのイベントでは12/1のガチャ更新や11/16日の新イベントなどがあります。そちらも書くことが多ければ記事にしたいと考えています。

これからも新しい要素がきたときにブログを更新していきたいと思います。記事にするほどでもない小規模の内容をTwitterにて呟くかもしれませんのでフォローしておいてくださるとちょっと得する情報をお届けできるかもしれません。

それではまたどこかでお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました